アプレッソ(長谷川礼司社長)は6月29日、データ連携ソフト「DataSpider Servista(DataSpider)」について、IBM DB2の最新版のサポートを強化したと発表した。

 「DataSpider」は、異なる形式のアプリケーションやデータを連携させるサービスを開発、実行、運用管理するデータ連携ソフト。今回のDB2サポートの強化では、(1)「DataSpiderサーバーのリポジトリDB」としてDB2 V9.7をサポート、(2)「DB2アダプタ」でDB2 V9.7とのデータ連携をサポート、(3)「DB2 for i アダプタ」でDB2 for i 7.1とのデータ連携をサポート--の3点を実施した。これらの新機能は、パッチとして6月30日に提供開始する。

 税別価格は、DB2アダプタのオプション購入が50万円、DB2 for iアダプタのオプション購入が50万円。