エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、SmartBear社の負荷テストツール「LoadComplete」を7月25日に発売した。

 「LoadComplete」は、数百、数千の同時利用ユーザーによる負荷をかけた際に、ウェブアプリケーションの状態を確認できるツール。実際のアプリケーションの利用シナリオを再現し、アプリケーションのパフォーマンスと主なインフラの測定基準をリアルタイムに監視できる。これにより、問題の原因を解析し公開前にパフォーマンスの問題を確認することが可能となる。また、「LoadComplete」では、負荷、パフォーマンス、ストレス、スケーラビリティテストをサポート。規模に合わせたライセンスオプションも用意している。

 価格は、Load Controllerノードロックの250仮想ユーザー恒久ライセンスが79万3800円、同500仮想ユーザー恒久ライセンスが121万2750円、Load Controllerフローティングの250仮想ユーザー恒久ライセンスが119万8050円、同500仮想ユーザー恒久ライセンスが205万8000円、Design Seatフローティングの10仮想ユーザー恒久ライセンスが14万7000円。すべて、1年間のメンテナンス付きとなる。