エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、7月6日、米PC-Doctor社のハードウェア診断ソフト「PC-Doctor BootPath」を発売した。

 「PC-Doctor BootPath」は、主要システムとブートパス・コンポーネントを診断し、不適切なソフトウェア設定とハードウェア不良を切り分ける。システムがオペレーティングシステム(OS)をブートできない際にも使用できる。診断対象は、メモリ、ハードドライブ、CPU、SSD。(ゼンフ ミシャ)