ウイングアークテクノロジーズ(内野弘幸社長)は、8月10日付で「ウイングアークテクノロジーズ 福岡営業所」を開設した。

 これまで、同社は首都圏および大阪、名古屋の営業拠点から活動を行い、帳票基盤ソリューション「Super Visual Formade(SVF)」およびBI・データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」を提案し、企業システムにおける情報の活用という視点から、システム構築の効率化やデータ活用による的確な意思決定を支援してきた。

 今回、関西および中部地域に次ぐ市場規模を持つ九州地区・福岡に営業拠点を開設。より地域に密着した営業活動を展開することで、顧客に信頼される販売体制を構築し、九州地区における販売の拡大を図っていく。また、パートナー企業とともに、九州地区におけるユーザー企業や地域のニーズによりきめ細やかに対応できる最適なソリューション提案を実施していく。