SAPジャパン(安斎富太郎社長)は、27種類のエンタープライズ・モバイル・アプリケーションの日本語版を、第4四半期に提供する。

 提供を予定しているエンタープライズ・モバイル・アプリケーションは、従業員の生産性を向上する「ライトアプリケーション」21種類に加え、CRM利用による業務プロセスの実行とBIによる高度な情報管理を実現する「エンタープライズアプリケーション」5種類、コンシューマー向けに提供する「コンシューマーアプリケーション」1種類の三つのカテゴリー製品。

 Sybaseのモバイルアプリケーション開発基盤「Sybase Unwired Platform」上で稼働し、モバイル・デバイス・マネジメント・ソフトウェア「Afaria」に対応する。(信澤健太)