ディープソフト(李潤采代表取締役)は、主力製品であるウェブメールのトータルソリューション「MailSuite」を、SaaS型メールサービスとして提供する。10月5日に開催する「Email Security Conference 2011」に出展し、販売活動を強化する。

 「MailSuite」は、独自開発のメールエンジンを搭載するウェブメール。ユーザー企業がメールサーバーなどを用意する必要がないSaaS型サービスだ。セキュリティ対策では、米クラウドマークが開発・販売するアンチスパムエンジンを標準搭載し、オプションとしてウイルス対策を用意している。