マカフィーは、9月30日、ジャン・クロード・ブロイド氏が日本法人の代表取締役社長に10月1日付で就任すると発表した。ブロイド氏は、コンシューマおよびエンタープライズ両部門の販売責任者として同社に在籍する。これまで代表取締役会長兼社長を務めていた加藤孝博氏は、代表取締役会長に専念する。

マカフィー日本法人社長に就任するジャン・クロード・ブロイド氏

 ブロイド氏は、米国、欧州、アジア、日本など、さまざまな地域で、30年以上にわたってテクノロジ業界の営業・マーケティング分野で要職に就き、新規市場を開拓して売上目標を達成してきた。インテル・コーポレーションに始まり、ケイデンス・デザイン・システムズ、ディジタル・イクイップメント・コーポレーションでは営業およびマーケティング担当上級管理職、ドキュメンタムでは、エグゼクティブバイスプレジデント兼EMEA(欧州・中東・アフリカ)担当ゼネラルマネージャーを経験している。マカフィー入社前は、EMC社Information Intelligence Groupのインターナショナルセールス担当シニアバイスプレジデントを務めていた。

 ブロイド氏は、社長就任にあたって「日本市場におけるマカフィーのビジネスを拡大させていくと共に、パートナーとの関係をさらに強化し、厚い信頼を得られるベンダーへと成長させていくことを楽しみにしている」と抱負を述べている。