ビデオ会議システムのポリコムジャパン(長谷川恵社長)は、ウェブ会議システムを提供するブイキューブ(間下直晃社長)と、相互接続の技術開発と販売チャネルの拡充で戦略的提携に合意した。

ブイキューブの間下直晃社長

 提携によって、ブイキューブはビデオ会議プラットフォーム「Polycom RealPresence Platform」を採用したポリコムのビデオ会議システムと、同社のウェブ会議システムを相互接続するゲートウェイ機能を開発する。両社の販売代理店は、相互接続を実現した両社のシステムをあわせて販売していく。

 両社は販売代理店の提案活動の支援策として、11月下旬をめどに相互接続サービスのデモ対応を開始する。

 11月15日に開いた記者会見で、ブイキューブの間下直晃社長は、「当社はいま、海外進出を推進している。グローバルに強いポリコムとの共同展開をまず日本で開始し、今後、海外の市場に広げたい」とコメントした。

米Polycomのアンドリュー・ミラーCEO

 ポリコムは同日、パートナー向けのイベントを開催した。イベント参加のため来日した米Polycomのアンドリュー・ミラーCEOは、会見で「ビデオを電話と同じような手軽さで使えることを実現したい」とビジョンを示し、「『モバイル』『ソーシャルメディア』『クラウド』の三つの分野に力を入れ、他社からシェアを獲得していく」とグローバル事業戦略を語った。(ゼンフ ミシャ)