ニュース

ATENジャパン、19インチLCDモニタ搭載のコンソールドロワー2モデル

2011/12/07 10:38

 ATENジャパンは、19インチLCDモニタを搭載したコンソールドロワー「CL6700」と「CL3000」を12月8日に発売する。

 「CL6700」は、19インチLCDモニタを搭載し、DVI・USBタイプのKVMスイッチのコンソールとして使用できるドロワー。コンソールデバイス(キーボード、モニタ、マウス)の機能を、1Uサイズに集約した。また、同社として初めてのUSB・DVIタイプで、8ポートラックマウントKVMスイッチ「CS1768」のコンソールとして使用できる。

 「CL3000」は、PS/2・USBタイプのコンソールとして使用できる省エネ・軽量の1Uサイズのコンソールドロワー。LEDバックライトモニタを採用し、消費電力を21.4wまで低減している。 価格は、「CL6700」「CL3000」ともに22万2600円。

コンソールドロワー「CL3000」
  • 1

関連記事

ATENジャパン、デバイス統合管理ソフトウェアの新バージョン

ATENジャパン、PC間のファイル転送に対応する2ポートケーブルKVMスイッチ

ATENジャパン、新型インテリジェントPDUを日本市場で本格的に販売開始

ATENジャパン、混在OS環境での遠隔操作を実現するデジタルKVMスイッチ

ATENジャパン、2ポートデスクトップKVMPスイッチの新製品

外部リンク

ATENジャパン=http://www.atenjapan.jp/

おすすめ記事