ATENジャパンは、PC間でのファイル転送機能を備えた2ポートケーブルKVMスイッチの新製品「CS62T」を9月26日に発売する。価格は9450円。

 「CS62T」は、USB&アナログVGA(D-sub15ピン)インターフェースのPC2台を切り替えるKVMスイッチ。本体に接続された2台のWindows PC間でファイル転送する機能を備えている。直感的なインターフェースで、ファイルやフォルダの同期がスムーズにできる。

 側面のUSBポートは、USBハブとして機能。プリンタやスキャナなどのデバイスを接続することで、このデバイスを2台のPCで共有することができる。さらに、コンソールデバイスとしてゲーミングキーボードや多機能マウスに対応。とくに、ゲーミングキーボードは、製品側でキーの同時押しも認識でき、プログラマブルG-keyやUSB2.0ポートの使用にも対応する。