OSK(宇佐美愼治社長)は、建設業向け見積管理システム「SMILE BS POWER 見積」とプロジェクト原価管理システム「SMILE BS コストマネージャー」を、2012年1月20日に発売する。「SMILE BS POWER見積」は従来の「POWER見積」を、「SMILE BSコストマネージャー」は「会計・原価管理オプション」をリニューアルしたパッケージソフト。

 「SMILE BS POWER 見積」は、見積案件管理から実行予算作成までをカバーし、表計算ソフトのようなスプレッドシート上での操作ができる建設業向け見積管理システム。画面左側に、工事科目別に階層を表示しながら入力を進めることができる。実行予算を作成しながら同時に提出見積の作成ができ、概算での利益を常に把握できる。過去の見積は、年度・種別・工事・区分・部門・担当者など、簡単に分けて管理することができ、見積・受注などの状態区分を七つまで色分けすることで進行中案件だけを表示することもできる。「SMILE BS POWER 見積」の実行予算を「SMILE BS コストマネージャー」や「SMILE 会計」に取り込む連携機能を搭載する。

 「SMILE BS コストマネージャー」は、原価情報をもとに予算・実績管理と発注・支払・請求・入金までカバーするプロジェクト原価管理システム。プロジェクトごとに発生した原価を一元管理し、材料費や外注費などの要素ごとや作業工程ごとなど、さまざまな角度から原価を把握することができる。仕入先への注文書を発行する発注管理は、原価入力時に発注データと付け合わせして発注残高を管理。原価帳票は、「発生原価」に発注残を含めた「見込原価」との予算・実績管理に対応する。

 価格は、「SMILE BS POWER 見積」スタンドアロン版が30万円、LAN2版が55万円、「SMILE BS コストマネージャー」スタンドアロン版が60万円、LAN2版が100万円、支払管理オプションが20万円。

「SMILE BS コストマネージャー」