OSK(宇佐美愼治社長)は、基幹業務システム「SMILEシリーズ」と、日通システムの就業管理システム「勤次郎」を連携した「SMILE勤怠管理ソリューション」を10月24日から提供する。

 「SMILE勤怠管理ソリューション」は、煩雑な勤怠情報を効率的に管理するソリューション。「SMILE人事給与」で登録したマスター情報が「勤次郎」と連携し、「勤次郎」で管理される勤怠実績も、SMILE人事給与の変動データとして連携することができる。

 統合型グループウェア「eValue NS」とも連携し、「勤次郎」の情報を自動的に「eValue NSスケジューラ」の行動予定表に反映する。正確な労働時間の把握から効率的な人員配置、生産性向上までを総合的に支援する。税別価格は、CS版(100人ライセンス)が60万円から。別途、「SMILE BS人事給与」または「SMILEes人事給与」が必要になる。