OSK(宇佐美愼治社長)は、繰返・量産加工製造業向け生産管理システム「生産革新 Ryu-jin(龍神)」を2月15日に発売する。また、組立製造業向け生産管理システム「生産革新 Fu-jin(風神)SMILE BS Rel.3」「生産革新 Raijin(雷神)SMILE BS Rel.2」も商品化し、1月31日に発売した。

 「生産革新 Ryu-jin」は、自動車部品や電子部品、日用品や食料品などを繰返生産・量産する部品加工メーカーや食品加工メーカーの現場で利用されている「【遉】(さすが)」のリニューアル版。

 受注の内示や予測、受注確定や変更などが頻発する繰返生産・量産加工メーカー特有の業務に柔軟に対応する。また、工程間の在庫や負荷を考慮した生産計画や製品・加工品・仕掛品・購入品・外注払出品など、あらゆる在庫を適正に管理し、工場全体の最適化と企業の収益向上を支援する。

 一方、「生産革新 Fu-jin Rel.3」「生産革新 Raijin Rel.2」では、ユーザーからの要望に応え、「生産計画」「仕掛在庫管理」「予定原価の積み上げ対応(Raijinのみ)」など、生産管理体制の強化を支援する機能を提供する。とくに「仕掛在庫管理」は、より精度の高い在庫管理によって、余剰在庫の削減やキャッシュフローの向上を実現する。税別価格は、「生産革新 Ryu-jin」(基本システム)のSA版が140万円、LAN版が220万円から。