OSK(宇佐美愼治社長)は、1月20日、基幹業務システム「SMILEシリーズ」と、エフ・ビー・エスの輸入業務管理システム「wPORTNeT/IM」を連携した「SMILE 輸入業務管理ソリューション」の提供を開始した。

 発注・入荷・支払・原価を中心に、輸入業務を総合的に管理するソリューション。輸入業務に必要な基軸通貨の使用と為替レート換算に対応している。輸入仕入商品の在庫原価を円換算で把握でき、通貨別の外貨買掛の残高管理もできる。

 「SMILEシリーズ」の各マスター情報を「wPORTNeT/IM」に反映し、「wPORTNeT/IM」で管理する各種伝票データをSMILEシリーズで利用できるなど、シームレスな連携機能を備え、二重入力の手間や入力ミスを排除し、業務負荷を軽減する。

 税別価格は、基本システム(スタンドアロン)が90万円、基本システム(3ユーザー)が120万円、追加ライセンス(1ユーザー)が1万円。

「SMILEシリーズ」と「wPORTNeT/IM」のシームレスな連携