ビットアイル(寺田航平社長兼CEO)は、クラウドサービス「サーバオンデマンドNEXT」のオプションサービスに、NTTフレッツを利用してクラウド環境とオンプレミス型システムを接続する「サーバオンデマンドNEXT<フレッツダイレクトアクセス>」を追加した。

 オンプレミス型システムのネットワークと「サーバオンデマンドNEXT」上のシステムのネットワークを、インターネット網を経由せずに接続するサービス。オンプレミスとデータセンターの接続回線には、NGN網のNTT東日本・西日本「フレッツ光ネクスト」を利用した。

 「サーバオンデマンドNEXT」のユーザー企業は、自社拠点の端末からクラウドサービス上のシステムへのアクセスや、オンプレミス型システムとクラウドシステム間のデータ・アプリケーション連携などがセキュアな環境で実現できる。税別価格は、初期費用が20万円、月額費用が7万5000円で、最低利用期間は12か月。