富士ソフト(坂下智保社長)と上海商派網絡科技有限公司(ShopEx、李鐘偉総裁)は、2月29日、中国EC市場に参入する日本企業向けに、ShopExの提供する中国ECパッケージを独占的に販売する代理店契約の覚書を締結した。

 富士ソフトとShopExは、昨年11月に日本企業向けECソリューションビジネス参入について覚書を締結し、事業構築について提携することで合意している。今回の独占販売代理店契約はこれに続くものとなる。

 今後、富士ソフトは、ShopExの国内独占販売代理店として、ShopExの提供する中国ECパッケージやECビジネス運営プラットフォームを日本企業向けに共同でカスタマイズ開発し、中国EC市場参入を希望する日本企業に参入前のコンサルタントから参入後のシステム構築、運用サポートまでをワンストップで提供していく。