シマンテック(河村浩明社長)は、3月14日、中堅・中小企業(SMB)向けデータ保護ソフトウェアの最新版として、データのバックアップ設定が10分未満で完了する「Symantec Backup Exec 2012」を発売した。

 ユーザーインターフェース(UI)を刷新し、バックアップとリカバリに関するポリシー情報と設定内容を自動的に適用。仮想環境と物理環境の両方に対応するので、ユーザー企業は仮想環境向けバックアップ製品を個別に使用する必要がない。

 新たに、異なるハードウェアにOSを含むシステム全体を復旧するシステムリカバリ機能を備えた。物理環境から仮想環境への変換ができ、災害対策として保護サーバーを仮想マシンに変換すれば、リカバリサイトに物理サーバーと専用ハードウェアが不要のシステム復旧を実現する。税抜き価格は、15万4200円から。(ゼンフ ミシャ)