ソフトウェア受託開発のウイング(樋山証一社長)は、クラウドサービス事業への参入を支援するみんなのクラウド(松田利夫社長)に参加し、4月から首都圏と新潟県のユーザー企業を対象に、クラウド型のワンストップサービスを提供する。

 第一弾として、みんなのクラウドのメンバー企業であるきっとエイエスピー(松田利夫社長)が運営するクラウドサービスマーケットプレイス「KitASP Service Delivery Network(KSDN)」のウェブストア機能を利用し、コンサルティングや導入・運用支援などのサービスを提供する。

 ウイングは、このほか自社で提供しているネット口コミ分析サービス「UWASA」のウェブストア販売や既存アプリケーションのSaaS化に取り組み、クラウドサービスの品揃えを拡大していく。(ゼンフ ミシャ)