アシスト(大塚辰男社長)は、4月10日、アプレッソのEAI(エンタープライズ・アプリケーション・インテグレーション)製品「DataSpider Servista」のスターター・キットの無償提供を開始した。「DataSpider Servista」の開発者を増やすことで製品の拡販を図る。

 スターター・キットに含まれるのは、「DataSpider Servista」評価用モジュールと、アシストのオリジナル・コンテンツであるインストレーション・ガイド、データ連携手順ガイド、サンプル・データ付きのチュートリアル・キットなど。ガイドブックに沿って操作するだけで、簡単に「DataSpider Servista」をセットアップして、キットのサンプル・データでデータ変換、集計、実行などの手順を習得することができる。

 「DataSpider Servista」は、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、すばやく簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェア。GUI開発環境によって、データ連携を自動化した。さまざまなデータ・タイプと接続できるアダプタを利用して短期間に低コストでデータ連携を実現することから、業種を問わず多くの企業が導入している。アシストは、220社以上のユーザー企業を獲得している。(佐相彰彦)