ビットアイル(寺田航平社長兼CEO)とクオリティソフト(久保統義社長)は、パソコンとスマートフォン・タブレットなどのスマートデバイスのセキュリティ維持管理・資産管理ソリューションのクラウドサービスで協業する。

 協業によって、クオリティソフトのPC・スマートデバイスセキュリティ維持管理・資産管理ソリューション「ISM CloudOne」を、ビットアイルの高可用性のIaaS「サーバオンデマンドNEXT」上で稼働・運用し、24時間365日体制での各種運用サポートと合わせてワンストップで提供する。

 ツール・インフラ・運用を一括で提供することで、ユーザー企業は手間のかかるシステムの構築・運用がなく、端末のセキュリティ管理・資産管理を効率的に行うことができる。また、スマートフォンの紛失時のリモートロックや時差のある海外拠点対応など2、4時間365日の体制が必要となる場合にも、多大な維持コストをかけることなく、スピーディな対応と安定的な運用を実現できる。

 さらに、顧客企業にパソコン・スマートデバイスなどのデバイス管理ソリューション・サービスを提供したいIT事業者(販売パートナー)も、自社でサーバー・データセンターなどのインフラ構築やその運用体制の構築といった投資をせずに、スピーディにサービスを提供できる。加えて、管理対象端末数に応じた従量課金なので、初期投資の大幅な軽減・ランニングコストの最適化が可能。長期利用や大規模利用の場合には、固定料金も選択できる。

 提供形態は、SaaS型モデルとプライベートクラウド型モデルの2通り。ビットアイルとクオリティソフトは、協力してユーザー企業や販売パートナーを開拓していく。