DTS(西田公一社長)は、ベトナム・ホーチミン市にあるCADセンターと提携し、一戸建て住宅の設計図面制作をアウトソーシングするサービスを6月上旬に開始する。

 建築業界の企業が自社で行っていた設計を海外にアウトソーシングすることで、コスト削減、業務スピード向上、固定費の軽減などを実現するサービス。DTSでは、顧客企業が簡単にアウトソーシングすることができるよう、建築ソリューションでの実績をもとにプロジェクト体制を整備するなど、顧客企業の目的や業務内容に合わせて柔軟に図面制作のサービスを提供する。

 初年度は年間1500棟、将来は年間1万棟の設計図面の大量生産体制を整備していく計画。今後は設計図面制作だけでなく、バーチャル展示場などの3DCG動画配信、見積もり積算情報など、さまざまなアウトソーシングを提供していく予定。