ニュース

DTS、米国現地法人を11月に設立、SI事業を展開へ

2011/10/28 10:37

 ソフト開発とシステムインテグレーション(SI)事業のDTS(西田公一社長)は、10月28日、米国にSI事業の100%子会社を設立すると発表した。11月の設立を予定し、主に米国に進出した日系企業を対象にビジネスを展開する。

 新会社の社名は、「DTS AMERICA CORPORATION」。資本金は20万ドル(約1600万円)で、ニューヨークに本社を構える。DTSは、まずはSI事業から始めるが、将来はDTSがもつ製品・サービスの米国市場での販売も行う考えだ。(木村剛士)
  • 1

関連記事

DTS 本格的なBIツールの販売を開始 アライアンス強化でシェア拡大を狙う

DTS、住宅業界向けシステムを刷新、バーチャル展示場や住宅カルテなどを提供

DTS 中国地場の売り上げ5割増へ

DTS 社長 西田公一

外部リンク

DTS=http://www.dts.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>