スターティアラボ(北村健一社長)は、NTTコムウェアのスマートデバイス向け社内情報集配信サービス「スマートマニュアル」に、電子ブック関連技術を提供した。

 「スマートマニュアル」は、紙の業務マニュアルやカタログ、研修資料などを電子ブック化し、スマートデバイスに配信するサービス。権限や属性に応じて配信内容を変更したり、どのスタッフがいつマニュアルを閲覧したかなどのログを確認したりできる。

 スターティアラボは、関連技術を提供。電子ブックの作成や各スマートデバイスの閲覧機能は、iOSとAndroid対応の電子ブック閲覧アプリケーションソフト「ActiBookアプリ」がベースになっている。また、電子ブック化した業務マニュアルなど、社内コンテンツの配信には、電子本棚開設パッケージ「ActiBook Manager 2」が活用されている。