バラクーダネットワークスジャパン(ナイル・キング社長)は、7月9日、バックアップのアプライアンス製品「Barracuda Backup Server」の新モデルとして、「Barracuda Backup Server 1090」を発売すると発表した。

 高速の10ギガビットイーサネットに対応。ストレージ容量を90TBまで増やすことができるほか、4Uのラックマウントシャーシで、RAID60のディスク構成、32コア、SSDドライブを搭載する。バラクーダは、フラッグシップモデルとして、50TB程度のプライマリデータを保護する必要があるユーザー企業を対象に拡販していく。