コダック(藤原浩社長)は、家庭で保存されている大量のプリント写真や年賀状のデジタル化を容易にするフォトビジネス向けソリューション「Kodak Photo Scan(Photo Scan)」を8月1日に発売する。

 カラー100~1200dpiでA4サイズまでスキャンできるフィーダ型スキャナに、フラットベッドスキャナ、専用ソフトウェア、1年間の無償保証を組み合わせたDPEなどフォトビジネス向けのスキャナソリューションパッケージ。ネガのないプリント写真をはじめ、年賀状や絵ハガキ、名刺などの厚紙、子どもが描いた絵や手紙など貴重な思い出の画像面に傷をつけずに、さまざまなサイズの書類を一括スキャンできる。

 フィーダ型スキャナは、ハガキサイズの書類を最高50枚/分で高速スキャン。リアルタイムでスキャン画像を確認しながら一般的なファイル形式で保存できるので、運用効率が向上する。税別価格は、8万8000円。