ニュース

ぷらっとホーム、リモート監視ソフト機能のアプライアンス、コムスクエアと協業

2012/09/21 20:09

 ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、コムスクエア(上嶌靖社長)のサーバーとネットワーク機器向けリモート監視ソフトウェア「PATROLCLARICE」を、手のひらサイズの小型ハードウェアにインストールした監視アプライアンス「EasyBlocks PATROLCLARICEアプライアンス」を発売した。

 「PATROLCLARICE」は、監視対象のサーバーやネットワーク機器にエージェント(監視プログラム)をインストールする必要がない「エージェントレス型の監視方式」のリモート監視ソフトウェア。導入・運用によけいな手間や時間がかからないので、システムの安定化と監視業務の効率化を図ることができる。

 「EasyBlocks PATROLCLARICEアプライアンス」は、「PATROLCLARICE」をエンジンとして採用し、小型のハードウェアにインストールした。ハードウェアは、ぷらっとホームのマイクロサーバーの最新モデル「OpenBlocks AX3」を採用した。

 価格は37万6450円から。2年目以降の基本サービスとして、専用サポートデスクが年額13万3950円から。拡張サービスは、オンサイト対応が4万円/台から、カスタムプリセットが2万円/台(1回)から、設置・設定が8万円/台から。
  • 1

関連記事

大塚商会、ぷらっとホームの小型サーバーを採用した「どこでもコネクト」

ぷらっとホーム ARM搭載のマイクロサーバーが好調 SIerの高い関心を呼ぶ

ぷらっとホーム、ARMを採用したマイクロサーバー「OpenBlocks Aファミリ」2モデル

ぷらっとホーム、ネットワークアプライアンス「EasyBlocksシリーズ」の新製品

ぷらっとホーム、アカウント管理を外部に移譲できるRADIUSアプライアンス

外部リンク

ぷらっとホーム=http://www.plathome.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>