ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、RADIUS(Remote Authentication Dial In User Service)専用のアプライアンス「EasyBlocks RADIUS用」を発売した。

 VPNサービス提供などで、多数のサーバー間でのアカウント情報管理に対応する認証サーバーアプライアンス。プロトコルエンジンには、オープンソースソフト「freeradius」を採用した。自社でサーバーを構築する場合とは異なり、ウェブインターフェースから簡単に管理・設定変更ができる。アカウント情報管理の権限移譲も簡単に設定でき、これまで必要だったユーザー認証に関連する手間を大きく削減する。

 きょう体には、サーバールームなしで高い稼働率を実現する小型ハードウェアを採用。サーバー導入時のスペースファクタや消費電力調整に手間を取られることなく、サービスを開始できる。

 価格は9万8000円。年間サポートサービス(専用サポートデスク)として年8820円が必須となる。このほか拡張サービスとして、オンサイト対応が4万円から、カスタムプリセットが1回2万円から、設置・設定が8万円から。