NSD(今城義和社長)は、全額出資の現地法人を中国・北京市に11月に設立すると発表した。

 現地法人は、日本の顧客のグローバル事業展開に伴うシステム開発やシステムサポートと、中国企業のさまざまなシステム関連ニーズに応える。現地企業との提携も視野に入れた幅広い分野でのサービス提供にも取り組むことで、グローバル事業のアジアの中核拠点として構築していく。