日商エレクトロニクス(日商エレ、瓦谷晋一社長)とクラウディアン(太田洋代表取締役)は、企業向けオンラインストレージ事業で提携した。

 提携によって、日商エレが提供する企業向けオンラインストレージサービス「Oxygen Cloud」のデータ保存先として、クラウディアンの提供するクラウドストレージ製品「Cloudian(クラウディアン)」が対応した。

 「Oxygen Cloud」は、大手電機メーカーや金融機関など、世界で約8000社が導入した実績をもつオンラインストレージサービス。Windows/Macなどのパソコンだけでなく、iPhoneやiPad、Android端末などのスマートデバイスで利用できる。今年9月にはデータ保存先に「ニフティクラウドストレージ」を追加しており、今回の提携でさらに保存先の選択肢が広がった。

 「Cloudian」は、オンラインストレージサービス「Amazon S3」互換のクラウドストレージを構築するソフトウェア製品。サービスプロバイダや企業が、汎用サーバーで、高信頼性・マルチテナントのデータストレージシステムを構築できる。(真鍋武)