【上海発】11月29日、日本国内の有力ソフトウェアベンダーが加盟するMade In Japan Software Consortium(MIJS、美濃和男理事長=エイジア社長)が、中国・上海市内の花園飯店(オークラガーデンホテル上海)でプライベートイベント「MIJSカンファレンス in 上海 2012」を開催した。

 カンファレンスには、上海周辺に拠点を構える日系ユーザー企業やITベンダー、MIJS海外展開委員会の会員など、約100人が参加。講演で中国の経済やIT事情、営業現場で役立つ情報などを提供するほか、別会場ではMIJS加盟企業が製品を展示している。

 冒頭の挨拶では、MIJSの美濃理事が「政治問題はいろいろあっても、MIJSのメンバーをはじめとする多くの日本企業は、引き続いて中国を魅力ある国とみている」として、このような時期に上海で開催した意義を示唆した。(佐相彰彦)

MIJSの美濃和男理事長

会場の花園飯店には多くの関係者が訪れた