エス・アンド・アイ(藤本司郎社長)は、12月6日、一般的なシンクライアントシステムに比べてライセンスコストが安価なシンクライアントシステム「SDC Hybrid Connector」の30日間トライアル版のダウンロード提供を開始した。

 「SDC Hybrid Connector」は、7月に発表したターミナルサーバー方式のシンクライアントシステムで、ユーザーの利用形態などに応じてシトリックスやヴイエムウェアなどの他社製シンクライアントシステムと協調運用することができる。

 「SDC Hybrid Connector」トライアル版は、インストールしてから30日間、同時利用者数を5ユーザーに制限している以外は、製品版のすべての機能を利用できる。これによって、シンクライアント検討時に必要な業務システムやアプリケーションとの互換性、管理コンソールの操作感など、実際の導入・運用を想定して検証できるようになる。

 利用には、別途Active DirectoryサーバーやSDC Hybrid Connector管理サーバーと、ターミナルサーバーとして稼働させる「Windows Server 2008」が必要。