システムサービス(佐藤隼夫代表取締役)は、エス・アンド・アイのUC(ユニファイドコミュニケーション)システム「uniConnect」を導入し、その機能の一つである「発信元番号表示」で顧客満足度の向上を実現した。iPhoneでのFMC(移動体通信と有線通信の融合サービス)を使うことによって従来のPHSを廃止し、コストを削減したほか、公私分計を明確化する機能によって以前から取り組んでいた「BYOD(私物端末の業務利用)」の強化に成功した。