管理の容易性やセキュリティの観点などから、企業の間でITシステムを仮想化する動きが活発になっている。なかでも、最近はVDI(デスクトップ仮想化インフラ)の導入ニーズが高まりつつあり、ITベンダーにとっては製品・サービスの拡充や新たな提案によって新規顧客を開拓することができるチャンスが訪れている。ディストリビュータやSIerによるVDIを中心としたクライアント仮想化関連ビジネスの現状や強化策などを追った。(取材・文/佐相彰彦)