OSK(宇佐美愼治社長)は、新たにゼンリン住宅地図ネット配信サービスに対応した法人向け情報共有型地図システム「GISpool Rel.2」を発売した。

 「GISpool」は、インターネットを通じて利用する最新の地図と、顧客情報・物件情報などのデータ(CSV形式)を連携させ、業務に活用することができるアプリケーション。GIS特有の導入や操作の難しさをなくして、導入したその日から直感的に使うことができる快適なインターフェースを採用。地図上へのアイコンや項目情報の表示や、右クリックによる詳細情報の参照に対応する。

 「GISpool Rel.2」では、これまでの上位図に加え、ゼンリンの住宅地図情報を閲覧・利用できるサービスの提供ができるようになった。地図情報は個々の建物名称・居住者名や番地を地図上に詳しく表示し、アパートやマンションの入居者名やビルのテナント名の一覧も閲覧できるので、個人宅やテナントごとの顧客・物件管理に活用できる。また、地図データは定期的に更新され、ユーザーは地図データのメンテナンスを意識せずにいつでも最新の地図情報を利用できる。

 税別価格は、35万円から。初期設定手数料は10万円。住宅地図配信サービスの年間利用料は、利用する市区町村データごとに算出する。