OSK(宇佐美愼治社長)は、統合型グループウェアの新版「eValue NS Rel.6」を9月20日に発売する。

 スケジューラやワークフローのほか、コミュニケーション、ドキュメント管理など、それぞれが高いユーザビリティを実現した統合型グループウェア。新版には、プロジェクトタスク管理機能を新たに搭載した。使いやすい「スケジューラ」を進化させ、「eValue NS」の「コミュニケーション(メール・掲示板)/ドキュメント管理」と連携することによって、快適な操作でタスクの進捗管理と情報共有ができる。

 また、モバイルの利用拡大を受け、iPadで利用できる機能を充実し、第一弾として高い評価を得ているワークフローのフル機能を提供する。今後、ドキュメント管理など、その他の機能も順次iPadに対応する予定。

 税別価格は135万円から(基準ポータル+総合モジュール50ライセンス)。

eValue NS Rel.6(イメージ)