ニュース

OKIデータ、米ラントロニクスとモバイルプリンティング分野で販売提携

2013/01/23 18:26

 沖データ(OKIデータ、平本隆夫社長)は、大手ネットワーク関連機器の開発・販売を手がける米ラントロニクス(カート・ブッシュCEO)と、プリントサーバー「xPrintServer」の米国での販売で提携した。

 ラントロニクスの「xPrintServer」は、電源とネットワークに接続するだけで使用できるプリントサーバー。複雑な設定や印刷アプリケーションのダウンロードは不要で、オフィスや店舗などのネットワークに接続するだけで、iOSモバイル機器からダイレクトにウェブページやPDFデータ、写真、住所録など、あらゆるデータを同一ネットワーク上のプリンタに出力することができる。iPhoneとほぼ同じサイズ・形状で、設置場所を選ばない。

 沖データは、ネットワーク接続関連機器に強みをもつラントロニクスとの提携によって、モバイル対応商品のラインアップを強化する。また、SMB市場向けのラインアップも強化することで、2012年度の米国市場でのプリンタ・複合機の販売台数を前年の1.3倍に拡大する。
  • 1

関連記事

沖データ、英『Print.IT』誌の2012年編集長賞を受賞、政府機関向けプロジェクトで

OKIデータ、医用画像プリンタ4機種を欧州市場向けに販売

OKIデータ、欧州で白トナー搭載のカラーLEDプリンタを新発売

OKIデータ、A4カラーLEDプリンタ4機種、複合機2機種を発売

OKIデータ、米グラフィックス・ワンと白トナー搭載のカラーLEDプリンタ販売で提携

外部リンク

沖データ=http://www.okidata.co.jp/

日本ラントロニクス=http://www.lantronix.jp/index.html

おすすめ記事