リンク(岡田元治社長)は、エーティーワークス(伊東孝悦社長)と共同で展開しているホスティングサービス「at+link」のサービスメニューに、低価格で提供する「at+link プライベートクラウド ライト」を追加し、2月27日に発売する。

 サーバー1台をまるまる自社専用のクラウド環境として提供するサービス。初期費用無料、月額料金1万5000円と低価格で提供する。ウェブサーバーやメールサーバーだけでなく、テスト環境の運用にも、物理ノードのリソースの範囲内で自由に使うことができる。

 ウェブ制作会社やシステム開発事業者を重点ターゲットに据え、サーバーリソースの状況をみながら自由にサーバーを追加・削除し、開発・検証環境をオンデマンド作成できる仕組みを実現した。

 リンクは、2月27~28日に都内で開催されるクラウドコンピューティング展示会「Cloud Days Tokyo 2013 Spring」で「at+link プライベートクラウド ライト」のデモンストレーションを行う。(ゼンフ ミシャ)