ディー・オー・エス(追立富男代表取締役)は、ライセンス管理やソフトウェア管理に必要なソフトウェア情報、新規購入時や利用時に役立つソフトウェア情報を、ウェブを通して無料で提供する新ウェブサイト「ソフコミ」を、5月1日にオープンする。

 IT資産管理ソフトメーカーのノウハウと経験を生かした管理者に役立つソフトウェアコミュニティサイト。「いつでも、どこでも、スマホで検索」をコンセプトに、今後3年以内にソフトウェア辞書7万件を順次公開していく。対象は、企業に限らず、官公庁、学校、医療機関などすべてを網羅。スマートフォンやパソコンで利用することができる。

 一般的には有料ソフトの一機能として提供されている「ソフトウェア辞書」機能を、ウェブを通じて無料で利用できるようにした「ソフトウェア検索」サービスを提供。ソフトウェア名検索、メーカー名検索、部分一致検索など、フルネームがわからなくても検索することができる。

 さらに、コンテンツの一つである「ソフトウェアレビュー」から5000種類のソフトウェアを順次紹介。利用者からの紹介を閲覧することで、ソフトウェアを新規に購入する前に十分吟味することができる。このほか、「ソフトウェア質問箱」で、ソフトウェアについて、便利な使い方やトラブルへの対処法などを質問することができる。

 「ソフコミ」を使うことで貯まっていく「ソフコイン」というポイントを使うことで、毎月開催される「Web抽選会」に参加できる。