アイティフォー(東川清社長)は、婦人靴を取り扱っている神戸レザークロスからECサイト「ESPERANZA OFFICIAL ONLINE SHOP」の全面リニューアルを受注した。システム構築には、アイティフォーのECサイト構築パッケージ「ITFOReC」のクラウド版が採用され、4月から稼働している。

 神戸レザークロスには、「O2O(オーツーオー)がこれからのECサイトのあり方」との認識があり、それを高度に実現するために「ITFOReC」を採用した。また、スマートフォンでの高い操作性も採用の決め手になった。

 「ESPERANZA OFFICIAL ONLINE SHOP」の全面リニューアルでは、実店舗の在庫をECサイトで表示することによって、実店舗への送客、購買に結びつけている。商品情報の下にある取扱い店舗一覧から店舗を選択すると、その地図を表示して送客につなげる。「自宅で宅配を待つ時間的拘束がない」「欲しいと思ったときにすぐ手にできる」という利便性を提供するほか、「店に行ったら商品がなかった」という事態を防ぎ、信頼度向上にも役立てている。

 また、送客、購買を促進するために、実店舗で展開しているポイントカード兼電子マネーの「エスぺメンバーズカード」とECサイトを連携させて、ポイント情報を一元化。ECサイトと実店舗のどちらで購入してもポイントが付与される。ポイントと電子マネーの複合決済もできるようにした。

 さらに、商品を購入した顧客のレビューを投稿できる「カスタマーレビュー機能」を提供。投稿後、内容確認、承認、レビュー掲載までをシステム化する。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及によって販売促進に大きな影響を与えている「口コミ」を自社サイト内で実現している。

 スマートフォンでの操作性も向上。(1)フリック(すばやく払うようにタッチする操作)で本のページをめくるように次々と閲覧できる「フリック操作機能」(2)メニュー項目の+(プラス)ボタンをタップするとサブメニューが展開する「アコーディオン機能」(3)閲覧中の画面を遷移させずその上に重ねる方式で新たなメニューを表示する「オーバーレイ機能」――などの直感的でわかりやすい表示機能で快適な買い物を楽しむことができる。