アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、NECキャピタルソリューション(安中正弘社長)が6月21日に提供を開始したモバイルPC向けウェブフィルタリングサービス「PIT-URLフィルタリングマネージドサービス」に、ALSIのクラウド型ウェブフィルタリングサービス「InterSafe CATS」が採用されたと発表した。

 「PIT-URLフィルタリングマネージドサービス」は、クラウドを利用したウェブフィルタリングサービス。企業の社外利用PCに対して、インターネットに接続できる環境であればリアルタイムで場所を問わず、いつでも利用することができる。運用ポリシー設定やアクセス規制は、クラウド上にあるサーバーで管理するので、専用インフラを準備することなく、容易に導入できる。サーバーに設定したポリシーは利用者のPCに自動で反映され、常に最新のポリシー状態を維持する。

 「InterSafe CATS」の採用によって、悪意あるサイトへのアクセスを防止するほか、SNSやブログへの書込み、ウェブメールやアプリケーション、ストレージサービスなどの利用を制限することで、情報やファイルの外部流出を防止する。