アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、5月1日、ハンモック(若山正美代表取締役)がIT統合管理ソフト「AssetView PLATINUM F」にALSIのクラウド型Wウェブフィルタリングサービスを採用し、4月30日に提供を開始したと発表した。

 「AssetView PLATINUM F」は、企業や官公庁・自治体で管理するクライアントPCのセキュリティ対策、コンプライアンスへの対応、コスト削減に必要な運用管理業務を支援するIT統合管理ソフトウェア「AssetView PLATINUM」のシリーズ製品。不正サイトへのアクセスや書込み制御対策や、低負荷導入による乗換えと保守コストの削減、セキュリティの統合管理を実現する。

 ALSIのウェブフィルタリングサービスはクラウド型なので、「AssetView PLATINUMシリーズ」に容易に取り込むことができることと、携帯キャリア全5社に採用されている高精度データベースが評価され、採用に至った。

 ALSIでは、2006年にハンモックと協業し、企業の情報漏えい対策を強化するソリューションを提供してきた。今後はさらに協業関係を強化し、セキュリティ分野での幅広いソリューションを提供していく。