アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、5月7日、イード(宮川洋社長)が実施した「イード・アワード2013 法人向けセキュリティ顧客満足度調査」で、ウェブフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」がURLフィルタリングの部の「総合満足度」「導入満足度」「運用管理満足度」「費用対効果満足度(イニシャル)」の4項目で1位を獲得したと発表した。

 「フィルタリングソフト満足度調査2013」(実査:楽天リサーチ)でも、「顧客総合満足度」「フィルタリング精度」「パフォーマンス」「サポート品質」「継続意向率」の5項目で1位を獲得している。

 「InterSafe WebFilter」は、企業、官公庁、学校、家庭、ISP、携帯電話などで約1100万端末、全国の学校や教育委員会などで約2万校の採用実績をもち、日本PTA全国協議会推奨商品にも認定されているウェブフィルタリングソフト。国産メーカー最大規模の約40人の専任リサーチャーが毎日登録を行っているURLデータベース(2013年4月現在26億7427万コンテンツ登録)を提供し、携帯電話会社5社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセス)に採用されるなどの実績をもつ。