MetaMoJi(浮川和宣社長)は、大手システムインテグレータ(SIer)のSCSK(中井戸信英社長)が提供するモバイル開発環境「Caede(カエデ)」と、MetaMoJiが提供するiPad用の手書き文字入力プラットフォーム「7notes Pad+WC」との連携を実現した。

 「Caede」は、従来のモバイル開発と比べて、簡単で迅速にスマートフォン向けのアプリケーションを開発することができるツール。「7notes Pad+WC」との連携によって、「Caede」で開発したアプリケーションで手書きによる文字入力ができるようになった。

 「Caede」で開発したインターフェースをもつアプリケーションに手書きによる入力インターフェースが加わることによって、これまでITデバイスの導入が困難だった業務現場にもスマートデバイスを導入できるようになる。(ゼンフ ミシャ)