MetaMoJi(浮川和宣社長)は、4月24日、ネオジャパン(齋藤晶議社長)と協業し、ネオジャパンが提供するグループウェア「desknet's NEO」と、MetaMoJiが提供するiPad用手書き文字入力プラットフォーム「7notes Pad+WC」が連携したと発表した。これによって、iPadを使った「desknet's NEO」上のさまざまなビジネスアプリケーションで、手書きによる文字入力ができるようになった。

 「desknet's NEO」はHTML5を採用し、スマートデバイス上で使いやすいユーザーインターフェースを実現。「7notes Pad+WC」は、「iPadのソフトウェアキーボードによる文字入力が面倒」と感じるユーザー対して手書き認識文字入力環境を提供している。両製品が連携することでiPadの文字入力の課題を解決し、誰もが簡単にスマートデバイスを用いてグループウェアを利用できるようになった。

 MetaMoJiは、今後ネオジャパンと共同プロモーションを展開。第一弾として、5月8~10日に東京ビッグサイトで開催される第4回クラウドコンピューティングEXPO春のネオジャパンブースで、「7notes Pad+WC」と「desknet's NEO」との連携を紹介する。