ニュース

MetaMoJi、iPad用ウェブアプリケーションのフロントエンドソフト

2011/07/27 10:33

 ソフトウェア開発のMetaMoJi(浮川和宣社長)は、7月27日、手書き文字変換システム「mazec」を組み込んだ業務用ウェブシステムをiPad上で構築するソフト「mazec Web Client」を発売した。App Storeでダウンロードできる。価格は3000円。

 「mazec Web Client」は、社内の情報共有システムへの導入をはじめ、顧客アンケートの入力システムや店舗での顧客データ入力システムなどを構築するサービスプロバイダに向けた商材。エンジンにiPad標準の「モバイルサファリ」を採用し、使用しているウェブアプリケーションを大きく修正することなく、メールやグループウェア、業務システムなどのフロントエンドとして利用できる。(ゼンフ ミシャ)

「App Store」でこのアプリをダウンロード

「mazec Web Client」のスクリーンショット
  • 1

関連記事

MetaMoJi、iPad用デジタルノートアプリ、法人向けライセンスの提供も検討

ジャスト元社長浮川氏の新会社、第一弾製品を発表、オントロジー工学を活用

元ジャスト社長、浮川和宣氏が激白! 私が新会社を設立した理由

浮川和宣氏の新会社MetaMoJi 事業会社でIPO目指す

浮川和宣氏の新会社MetaMoJi、1~2社のIPO目指す XMLを中核技術の1つに

外部リンク

MetaMoJi=http://www.metamoji.com/jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>