ソフトウェア開発のMetaMoJi(浮川和宣社長)は、手書きIME(文字変換ソフト)を搭載したAndroid端末用の手書きメモアプリケーション「7notes with mazec(J)for Android Tablet」の法人向けライセンス販売を開始した。

 企業内で今後Android端末が多く使われることを想定して、コンシューマ向け展開に加え、法人向けライセンス販売を決めたもの。出荷は12月を予定している。

 「7notes with mazec(J)for Android Tablet」は、ひらがなと漢字を交じって入力することができる手書き文字認識システム「mazec」を搭載。手書きIMEとして動作するので、メールやブラウザなどの業務アプリケーションで手書きの日本語入力ができる。(ゼンフ ミシャ)