ブリスコラ(下川部知洋社長)は、クラウド活用診断サービス「Cloud Insight」の第五弾として、クラウドをてこにした次世代IT戦略策定サービス「Cloud Strategy Insight」を発売した。

 「Cloud Insight」は、企業のクラウド活用戦略の策定と有効性の評価をスピーディに導き出し、クラウドから享受する価値の最大化を目的とした各種診断サービス。

 「Cloud Strategy Insight」は、経営戦略・事業戦略整合性の高い中期IT戦略テーマを設定したうえで、クラウドを中心とする実用テクノロジーを戦略テーマの実現要素として取り込み、複数の戦略施策をヒト(組織・要員)、モノ(システム・アーキテクチャ)、カネ(IT投資)、ガバナンス・プロセスの観点から切り出す。そして、個別の施策定義から、ロードマップ化、予算承認獲得までを実施し、次世代IT戦略として取りまとめる。

 これによって、次世代IT戦略(IT中期計画)テーマの明確化、戦略テーマにもとづくIT組織変革・要員強化施策の定義やITアーキテクチャ実現施策の定義、IT投資施策の定義、ITガバナンス・プロセス強化施策の定義などの効果が期待できる。サービスの実施期間は約2か月間で、価格は400万円から。