ワンビ(加藤貴社長)は、9月18日、モバイルデバイスの遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE Biz」について、ウェイズジャパン(関根文彦代表取締役、サルキシャン アラム代表取締役)が提供しているスマートファイルサーバー「Fileforce(旧製品名 BAZA CLOUD)」と販売で協業すると発表した。両社の利用者に対して各ソリューションを紹介し、それぞれの販売店を通じて顧客に提供していく。

 「Fileforce」は、いつでも、どこでも、安全に利用することができるクラウド型ファイルマネジメントサービス。ダウンロードして開かなくてもファイルの中身が把握できるプレビュー機能や、ファイルのアップロード時にファイル内を自動解析してタグ情報を付与する機能など、エンタープライズ向けに特化したスマートなファイルサーバー機能を備える。

 ユーザーは、「TRUST DELETE Biz」と「Fileforce」をあわせて利用することで、紛失したモバイルデバイスに保存されているデータを消去する際に、バックアップデータを活用してデータの損失を防ぐことができる。