アイティフォーグループで日本最大級の楽器演奏情報サイト「オケ専♪」を運営するスナッピー・コミュニケーションズ(スナッピー、小林四一社長)は、9月24日、ピアノ、バイオリン、フルートなどの音楽教室を個人で開いている、または開こうとしている先生に向けて、先生と生徒が希望する属性をマッチングさせるインターネットサイト「生徒募集」支援サービスを「オケ専♪」内で開始した。

 「生徒募集」支援サービスは、先生の人柄や指導方針などを的確に伝え、「オケ専♪」の事務局が先生に代わって入室希望者に電話/メールで対応し、先生と生徒の橋渡しをする。

 「教室情報」には、先生の人柄や指導方針など「音楽教室を選ぶ上で重要な情報」を効果的に掲載できるよう、「日課としていることは何ですか?」「教える時に大事にしていることは何ですか?」など質問形式に次々と答えていく方式を採用。情報を引き出しながら、「先生・教室の紹介ページ」をつくっていく。入力フォームには、生徒募集のコツを記載。文章を書くのが苦手な先生には、「オケ専♪」スタッフが10~15分程度の電話インタビューで原稿作成を代行する。代行費用は税別6000円から。

 また、教室の住所表記は「最寄り駅」までで、先生は「生徒の性別や年齢」などの希望事項を事前に決めることができる。事務局は第一応対窓口として、生徒希望者からの電話やメールを受ける。電話での会話内容やメールから得た印象を先生に伝えることによって、「どのような人か?」という先生が知りたい情報を提供する。先生の希望とマッチしない場合は、事務局が生徒希望者への連絡を代行する。事務局は兼任スタッフ6人で対応を行う。

 生徒の利用料は無料。先生は月々の利用料0円で、生徒1人が入会した際に税別6000円を支払う成功報酬型のAプランと、月々の利用料が5000円で生徒の入会人数が無制限のBプランを用意している。スナッピーは、個人音楽教室市場で、今後1年間で1000教室の登録を目指す。