Security Strings(辻根佳明社長)は、1月15日、英Swivel Secureの2要素認証ソリューション「PINsafe」の販売を開始した。

 トークンを使わないワンタイムパスワードソリューション。従来のワンタイムパスワードソリューションの問題点を解決し、高セキュリティで使いやすい2要素認証を実現する。

 これまでのマトリックスパターンを使ったワンタイムパスワードソリューションは、小さい画面では見にくい場合があり、パスワードのほかにパターンを覚えなければならないなど、利用者にとってのハードルが高いものだった。「PINsafe」では、小さい画面でも見やすく、パターンなどを覚える必要もない。

 トークンを使った認証もサポートしているので、トークンが必須の強固なセキュリティを要求される現場でも利用できる。さらに、VPNやVDI、ウェブ/クラウドアプリケーションとも連携できる。

 価格はサブスクリプションラインセンスでオープン。Security Stringsでは、3年後にワンタイムパスワード市場でシェア20%を獲得することを目標としている。